アラサーにして初めて酒にのまれた

 

 

酒は飲まない。

 

飲む機会が無いと言っていい人生だった。

 

兄弟が飲み会からフラフラになって帰ってきて

 

なんでそうなるまで飲むんだ、バカか。とまで思ってた。

 

しかし今回酒にのまれて思う、

 

酔いは突然に。 急に、襲ってくる。

 

それに気が付いたら最後、もうしばらく平静には戻れない。

 

手は震え、動悸は激しく、吐き気、下痢・・・・

 

一気に来た。

 

頭の片隅でああ、これがアレね・・みたいに、酔った事に

 

少し感動している自分もいた。

 

ただこの歳だから遅いよねっていう。  でも、大学生の子とかに

 

注意喚起したい。

 

まず、飲み会行く前に腹に何か入れとくこと。 食事すること。

 

次に飲みやすい酒でも、楽しくても、ゆっくり飲むこと。

 

水を併用して飲めればイイんだけど、、出来ないときもあるからね。

 

最後に、酔ってしまったら、ガンガン水を飲む。 これしかない。

 

水を飲めるだけ飲む。 吐けばいい、上からも下からも出せばいい。

 

トイレで。 最低限トイレで。

 

そしたらちょっとは落ち着くから。

 

 

私は帰宅できましたが、吐き気2時間ぐらいしか寝れませんでした。

 

次の日の仕事は、コンディションは最悪だけど

 

気持ちが振り切れたのか、なぜか、誇らしくもあり?

 

全体を通していい経験だな・・と。

 

でもそれは粗相をギリギリしなかったからな訳で・・

 

新大学生・・・!

 

若い、若い失敗は良い。  だからイイとは思うんだ。

 

ベロンベロンになって・とかね。

 

でも、命だけは守ってね。

 

ほんとに。