読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インフルという名の免罪符


先週、休ませてもらいました。
インフルでふらっふらでした。


でもあの大型連休(?!)
無かったらいつかどこかやられてたよ。
体調はもちろん精神面でもね…


休めた、しかしインフルとは戦った訳です。
ツラい。
前かかってから3年ぶりかな…
歳のせいかな、回復が遅いのなんのって。
夜は体痛いから2時間ぐらいしか寝れんし
その間何布団の中で考えてたと思う?
びっくりなことに…

カレールーとカレー粉の違いによって
起こりうる紛争について考えてた…!


タミフルは処方されてませんから、
熱の妄想なんだけど、
たしかにお粥食べて腹が減ってはいたけど
…うん
面白い議題ではある。





あと家族はありがてーよ。
まじで動けないときに
”お粥作ってくれた” 
”りんごむいてくれた” 
食はつよい。 いっきにハッピーに。

笑えたのが、
ばあちゃんが湯たんぽ仕込んでくれたんだけど
足先にカサっとしたものがあたり…
手で捜索したら触ったとたん分かった、
”さっき机にあったえびせ◯だっ!”
えび◯んが布団の中で暖められる珍光景に…
しかも一個…まぎれたの?
ふ、普段だったら…とって食べてたかもしらん
が、ちょっとその時無理だったよね。
あ〜驚いた。





そもそも無理ばかりする私に
天から休めとの思し召しだったのでしょう。
ありがたや。