有難き親

 

 

絶賛ニート中なのだが、

 

ほんとに親には頭が上がらない・・ありがたい・・。

 

気を使ってか仕事の事は一切聞いてこない。

 

ほんとにありがとう。

 

そんでごめんね。

 

アラサーなのに実家暮らしでごめん。

 

結婚もできなくて、もちろん孫もいなくてごめん。

 

その予定も無くて、絶望的でごめん。

 

でも、絶賛幸せ中でもあるんだ。今。

 

ほんとにありがとう。

 

 

 

忘れないように

先週に、送別会を開いて頂きました。

皆さんが優しすぎて、

ほんとにこれで良かったのか?

なんて思いもあり…。



また戻ってきてね

とか

◯◯の人生だから応援するよ

とか

優しすぎる…


申し訳ない気持ちでいっぱいで

でも幸せな会だった

仕事もほんとに大変だったけど

分けわかんなくなるぐらい大変にしたのは

自分の考え方のせいで

もっと相談して、もっと話してたら

違ってたかも…とも思う

…涙が…


学んだのは、

皆さん明るい、飲んで忘れよ〜!

って感じでそれがいいんだと思う

ほどほどに力抜いて仕事をすればいいんだと

思う


今、開放感と、書類見なきゃとかの

仕事の感覚がまぜごぜになっている

ちょっと小休止



ありがとうございました

わがままで、勝手に心折れて、すみません。

やさしい人ばかりだった

 

 

 

「○○ちゃんは頑張ってるよ」

 

 

「寂しくなるね」

 

 

「頼るになる人が居なくなるね」

 

 

 

そんな言葉をかけてくれるやさしい人たち。

 

今思い出しても泣きそうだ!

 

ほんとに助けられてばかりの職場だった。

 

ほんとに良い人ばかりの所だった。

 

 

思い上がりもいいとこだけど、

 

皆さんが困らないように、負担にならないようにします。

 

 

すべて私がダメなんです。

 

キャパを越えてしまったし、考えすぎだし、

 

だから、おかしくなってしまいました。

 

ごめんなさい。

 

これからどうするか、楽しいこともあるだろうし

不安でもある。前に進むしかない。

 

ごめんなさい。 

 

 

 

 

あけましておめでとうございます。

 

 

今日は正月らしいくゆっくりと過ごせました。

 

 

神社行って、お墓参りして、家族でご飯食べに行って。

 

 

充実した日を過ごせました。

 

 

今年は新しいことにいろいろ挑戦したい。

 

 

家族に不安とか、迷惑とかかけたくない。

 

 

孝行したいなって思うけど、

 

 

自分のやりたいこともやれる範囲でやってみたい。

 

 

家族といるといつまでも子供気分になる(アラサーです)

 

 

離れないといけないのかもしれない。

 

 

居心地が良すぎるから。

 

 

これから、時間が必要だと思う。

 

 

自分がどうなりたいか、どうやったら生きていけるのか。

 

 

考えよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと一ヶ月


終わりが見え始め、


上司のおかげ、

始めから言えばよかったのかな?


良い人たち、

尊敬できる人、

女性が活躍できる、

男女差別の無い、

人種差別も無い、

労働基準法を遵守しようとする、

福利厚生も整っている、

風通しのよい、

残業手当もでる、


素晴らしい職場です。

辞めるとなると、良さに気づきます。


後悔してるのかもしれない。

辞めるなって言われてる。

だけど、

このままで良いのか?

良くないんです。

この気持ち


もうすぐ、退職をします。

今すごく変な気持ちで

張り詰めていた気持ちが、

言ったことによって

緩んで。

少し楽になりました。

気を遣っていただいて

仕事も少しずつみんなにシフトして

負担が減りました。

ああ最初からこうしていればよかったのかと

今だからそう思うし、ちょっと後悔もある。

後悔とは、

こんな風に最初から仕事が多すぎると

伝えていればよかった、

なんでも安請けをしなければよかった、

周りに仕事をふればよかった、


でも、出来なかった。


いっぱいいっぱいで、

自分しか出来ないと(おこがましいが、)

思い込んでいた。




今は、

私がいなくても大丈夫だと(傲慢)

思える。

そのときは思えなかった。

もう遅いし、戻れないし、戻らない。


もう離れる時期なんだ、

会社はうまくまわるし、

人も良い人ばっかだし、

心配することない。


…自分の心配をしなきゃ!

未来世紀 ジパング を観て

 

 

 

・NZ凄い

→女性の首相、若い、出産&育児休暇&国会国連会議に赤ちゃんと出席

 

 

AMAZING!!!

 

 

それが、受け入れられる社会。人々の意識。

 

凄い。

 

 

日本で、前に女性議員が赤ちゃんを連れて会議に出席したニュースがあった。

 

強制退席したとかなんとか。

 

この差。

 

NZでは議長が赤ちゃんを抱っこし、

 

日本では赤ちゃんを抱いた女性議員を冷酷な目で見つめる。

 

私は、実は私もえっ?!と思ってしまったのだ。

 

議会に赤ちゃん連れてくるの?と不思議に思った。

 

やはり自分だめだなと思った。

 

意識が、低いし狭いと思った。

 

世界を見なきゃ。 

 

意識を広げなきゃ。